読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミラクルロマンス

おたく1年生がゆく

慣れないライブハウスに行ってきた

舞台関連

 

古川くんのアコースティックトリオツアー行ってきました。

3月観劇予定が全然なくて暇だなと思っていて、ロミジュリでテンション上がったので軽率に行っちゃいました。

 

ライブハウス慣れてなくて人生で片手で足りるほどしか行ったことないので、ライブハウス自体ちょっと怖いみたいなところがあったんですけどとっても楽しかったです。

私が昔付き合いで行ってたのは、モッシュやオタ芸が激しいライブだったのでそれも怖い原因の一つだったんですよね。

でもまあ、今回のツアーは客層からして女の人ばかりだろうし激しく暴れる人はいないだろうとは思いつつ(自由席もあるしね)行ってきたら案の定とてもお上品でした(そりゃそうだ)。

びっくりするくらい皆全然動かない!私も最後列くらいに立ってゆっくりみてきました。

 

私古川くんが話してるのDVDとか以外の生で聞くのって、黒執事サーカス編のカテコ挨拶、ロミジュリのアフトーだけだったんですけど、その二回に比べてしっかりしてるなと思いました。笑

個人のイベントだとあんな感じなんですかね。

でもやっぱりふわふわしていているところが多くて可愛かったです。

また福岡来たいと言っていたので、ツアーできてくれたら次回も行こうと思います!いやー本当に楽しかった!

 

私古川くん推しというわけではないんですけど、福岡来てくれる機会が多いんで自然とみる回数が多くなります。

どうでもいい話をすると、テニミュのDVDをみて最初に惚れたのは実は古川くんでした。見終わってすぐこの人の名前は?!と友達に聞いたのを覚えています。

なので推しというわけではないけど機会があれば出来れば観に行きたいと思ってる俳優さんです。

あと東宝系ミュージカルもっと観ていきたいと思っているんで、多分これからも長く見ていくことになるんだろうなあと感じています。

 

 

 

次の観劇予定は4月末なので間があくのでまた暇です!困った!

でも遠征するほどお金はないし福岡で観に行きたいのもないので大人しくお金貯めておきます。

2月の観劇記録

舞台関連


2月は色々行きました(当社比)。

2月行きすぎた反動か、3月の観劇予定が全くない。

本当はひとつチケット取ってるんですがちょっと今精神的余裕がなくて行けるか微妙です。

 

 

 

では観劇記録を。ネタバレもりもりの書きたい所だけのぶつ切りです。

 

ミュージカル テニスの王子様 六角戦 福岡公演(2/4 マチソワ)

いや〜〜〜〜。楽しかったです。

おいおい六角可愛すぎか??みたいな感じですごく六角に癒されました。ベンチで一緒に踊ってるのほんと可愛い。ちゅーはぐはぐはずるい。

あと氷帝の印象めちゃくちゃ強いです。3試合しかないからそこらへんの兼ね合いもあるんでしょうけど、めっちゃ出てくるなってなりました。賛否両論(?)の跡部様のバレエ演出。私の中の跡部様像とはどうも結びつかなくて、正直「う〜〜ん」という感じです。

そして原作では不二先輩ファンなのですが、不二先輩役定本楓馬くんをめちゃくちゃ好きになって帰ってきました。

声も喋り方も、ビジュアルも、仕草も本当に不二先輩のイメージ通りで。

行く前から写真やダイジェスト映像をみてやばい予感はしてたんですけど、案の定でした。

テニミュど新規なので最初からみれる青学っていうのがかなり嬉しいです。

次からは公演数もう少し増やそうと思ってます。

 

*孤島の鬼ー咲きにほふ花は炎のやうにー(2/11 マチソワ)

前作の評判が相当よく、どうしても気になったので観てきました。

マチネ見たときは本当に怖くて、「これ私が小学生だったら泣きだしてたな」等と訳のわからないことを思いながら観てました。

照明の使い方、音楽、そして舞台端から端までの長机。場面の切り替え方がすごく好きでした。

個人的にめちゃくちゃ好きだったシーンは、蔵から諸戸と秀ちゃんと吉ちゃんが出てこれた所です。私が秀ちゃんしか目に入ってなくて、諸戸の落胆、絶望したような表情。辛すぎた。

あと友之助が壺に入るシーンの演出、本当に気味が悪くてある意味感動しました。

あの小さい劇場だからこそ感じられる、不思議な熱量、異様な空気感。これはDVDでみるのではダメだと強く感じ、無理やり遠征して良かったなと思いました。

帰ってから前作をストリーミングで購入しみたのですが、前作は諸戸から蓑浦への思いに強く焦点が当てられていて、今作は私含め人間の汚さ、恐ろしさが強調されているように感じました。

さとちゃん演じる私が本当に酷い人間で、改めてさとちゃんの演技が好きだなあとなりました。

DVD購入するか迷ってます。舞台はとても良くて好きなシーンもたくさんあるので欲しいけど、どうにも気味が悪すぎる(めちゃくちゃ褒めてます)ので手元に置いておくのが怖いというか抵抗があります。

でもたぶん買っちゃう。

 

*PleasePleasePlease 上映イベント 福岡1部

こっちでやってくれて非常に助かりました!最初やってる映画館調べたとき1番近い映画館が京都だったので、「全然近くないよね?!」と勝手に半ギレ状態になってたので。

映画の内容自体は、あんまり…うん…。たぶんplease3が面白くないのではなくて、ひたすらジャンル的に私には合わなかったのだと思います。

上映後、さとちゃんと監督さんのアフタートークがあり色々聞けて楽しかったです。

監督さんが事あるごとに「顔面がすごい」的な発言をされていたのが相当面白かったです。

何はともあれ一度見たかったので見れて良かったです。

 

*ロミオ&ジュリエット 大阪公演(2/24、25 マチネ)

ツイッターやらはてブロやらで携帯出て来たりAED出て来たりというのは知ってたんですけど、本当に現代風ロミオとジュリエットという感じでした。堅苦しくない。

でも流石にシリアスなシーンで「神父様からのメールを見てないの?!」はちょっとおかしくて心の中でフフッとなりました。

まあ家同士が憎み合ってたり舞踏会があってたりするのでなんだか不思議な世界観でしたけど。

舞踏会の電飾が相当派手でミラーボールまであってディスコみたいで面白かったです。あと小ネタとしては6 twelveも笑えました。

最初衣装の写真見たときは「まじでこれなの?」って思ったけど舞踏会のシーンのジュリエットの衣装がめちゃくちゃ可愛かったです。というか生田ちゃんが想像以上に可愛くて衝撃を受けました。あとから調べて同い年であること知ってなお精神的にきつかったです。

そして古川ロミオがピュアピュア感めちゃくちゃあって可愛かった…!!ビジュアルはあんなにかっこいいのに笑顔とかあんなに可愛いの反則じゃないですか?いや本当やられました。

馬場ベンヴォーリオは矢崎ベンヴォーリオに比べて包容力がある感じがしました。

矢崎ベンヴォーリオはなんかそこまで頼りにならなさそうなやさし〜い感じがして可愛かったです。

そして死役は両日とも宮尾さんだったのですが初ロミジュリだったので、こうやって表現するんだととても面白かったです。決して派手でなくするりするりと動いて行くのに、そこにいることに気づいてしまったらもう目が離せなくなってしまいました。

24日にはアフトーあったんですが、古川くんが相変わらず喋るとふわっふわでかわいかったです。

あんなにかっこよくてスタイル良いのに、可愛すぎでずるいなあ。

時間とお金があればあと何回か古川ロミオ見たかったです。

 

 

 

これ読み返してて、観に行った人にしか伝わらない感想だなと思いました。

次回からもうちょっとどうにかしようと思います。

2月は色々行けて満足です。来月からまたバイト頑張ろうっと。

いまさら?!2016振り返り

舞台関連


いやいやいや、2017年始まって2ヶ月経とうとしてるよ?!っていう感じなんですけど、そんなことは気にしない!

やりたいからやる!

フツーにネタバレ含んだ感想です。


1〜6月

2次元オタクとして過ごしてました。

時々買ったテニミュのDVD(1st)をみたり、キンプリにめちゃくちゃはまって最初近くの劇場でしてなかったので街へ何回も通うことになったり財布が死んだ。


7月

◎ママと僕たち 〜たたかえ!!泣き虫BABYS〜

若手俳優おたくになってから初めての観劇。頭を空っぽにして楽しむ舞台だと思いました。

よくわらないまま行ったら客降りありで(舞台後ミニライブがあった)、通路から2番目だったので木戸邑弥くんの満面の笑みを間近でみてしまい死ぬかと思いました。イケメンすぎて怖かった。

1日分のチケットを握りしめて向かったはずが、気づいたら次の日も譲渡してもらい観てきました。


8月

エリザベート

古川くん目当てで行きました。内容も軽くウィキみただけだったのでなかなか出てこないな?と思ったら、出てきたら出てきたであっという間に死にました。びっくり。

こういったミュージカル観るの初めてで当たり前なんですけど歌の凄さに感動しっぱなしでした。あと生オケ!すごい!

衣装も舞台装置も小道具まで立派で、観ていて本当に楽しかったです。


9月

◎ミュージカル「テニスの王子様」 関東氷帝戦 福岡公演

初めての生テニミュ。DVDで見たことはあっても、どんなもんだろうとドキドキしました。

結果、めちゃくちゃ楽しかった!本当にテニスしてる〜〜!!!と興奮しました。

忍足侑士が出てくる扉の近くのブロックの1番前に座ってたので、「うわ!忍足侑士が目の前を通過した!?!?生きてる!!!背が高い!!」と脳内で大はしゃぎました。

アンコールソングで皆がキラキラのリストバンドしていたので、彼らが本当にキラキラ光っているのかリストバンドがキラキラ光っているのか頭が本当混乱しました。


◎眠れぬ夜のホンキートンクブルース 第2章 〜キセキ〜 福岡公演

お友達が行くらしく、拡樹くん出てるよ〜と教えてもらったので福岡くるんだし!といってきました。私涙もろくてなんでも泣きやすいんですけど、二回観て両回ガッツリ泣きました。笑いあり涙ありで面白かったけど、翔とお母さんの再開あっさりしすぎでは?!となりました。よくわからないけどそんなに軽くていいものなのか。

そして、えーすけさんな歌本当かっこよくて素敵でした〜〜!!!


9月

◎ Freedom event vol.2

テニフェスで東京遠征決まってたので、「丁度やってるし、いくか!」という軽いノリで行ってきました。原嶋くんの天使姿可愛かった。

ただ軽いノリで行ったので本気度が違うというか、場違い感が半端なかったです。


テニプリフェスタ 2016 〜合戦〜 竹梅公演

いや、あの、めちゃくちゃ楽しかったです〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!テニミュからテニプリにも普通にガチハマりした女なんですけど、感謝しかない。許斐先生ありがとう。楽しかった!本当にそれだけです!

この日を永遠にループしたいです。


11月

◎ミュージカル 「刀剣乱舞」 幕末天狼傅 ライビュ

ゲームはしてます。ミュージカルの方はあんまり知識がないまま行きました。そした2部でライブが始まったので驚きました。楽しかった。

小越くんの堀川くんビジュアル完璧すぎてビビりました。あと加州くんの唇プルップルだな〜思いながらみてました。

とくに1部に関する感想がないぞ?!困ったな。


12月

◎ ミュージカル「黒執事」 NOAH'S ARC CIRCUS 福岡公演

これまた舞台装置が面白かったです。くるくる回る。お金かかってそうだなって思いました。

そして相変わらず古川セバスチャン、スタイルがよろしくて。リコリスはDVDで見たんですが、あの時からなんだこの脚の長さは??となりました。分けて欲しい。

シエルとドールのシーンがすごく好きで。子役ってスギョイ…ってなりました。

あと今回輝馬くんがめちゃくちゃツボでした。

マチソワで観たんですけど、話自体に救いがなくて死ぬほど体力消耗しました。



2016年はこんな感じでした。

2017年はひと月ひと現場くらいが1番の理想ですが、この記事書いてる時点でもう守れてないです。

借金増やしたくない。貯金がしたいんだ私は。

舞台にはまるまで

舞台関連


はじめまして。

厳密に言うとブログ作り直してるのではじめましてではないのですが、とりあえずはじめましてで。


地方在住、一応大学生な私なのですがゆるく茶の間おたくをしています。


舞台にはまったきっかけは友達の家でたまたまテニミュのDVDを見たことです。

それまで主に2次元にどっぷり(アニメ、漫画、声優さん、ゲーム実況)なオタクだったんですが、3次元イケメンに久しぶりにトキメキました。

見ているときはよくわかってなかったんですけど、帰りの電車でジワジワきて気づいたらDVDを集めてました。


完璧にはまったのは去年の7月に自カプのオンリーがあるから東京に元から行く予定があって、その時していた舞台にたまたま気になっていた俳優さんが出演していることを知り観劇してからです。

生で観ると想像以上に楽しくてしょうがなくて、あの時の興奮を今でも覚えています。


そんなこんなで舞台を観る楽しさを知って今はゆる〜いスタンス、いわゆる茶の間的な感じで活動中です。

元からお金使うの大好き!みたいなちょっとやばい人種だったので常に金欠で、飛行機片道1時間半をかけて頻繁に東京に通うのは金銭的になかなか厳しいです。


このブログは主に舞台、若手俳優関係について独り言のようなものを書き殴る場所になると思います。

たまに2次元の話もしたりするかも。

よろしくお願いします。